理事長千葉県生涯大学校で「アシラネ」を紹介

 10月6日、8日の両日に渡り佐々木理事長が千葉県生涯大学校東葛学園地域活動学部2年A組、B組で「アシラネ」を紹介しました。

 紹介は、元聖徳学園非常勤講師の渥美省一氏による「地域の課題を考える」と言う講座の中で行われました。渥美氏は我孫子は市民活動発祥の地であると前置きし過って放映されたサンデープロジェクトのビデオが流されました。ビデオでは福島市長による市民活動と行政の連携を報告するものでした。その中で、「アシラネ」の「便利屋活動」を中心とした活動が紹介されていました。

 ビデオの後、佐々木理事長は「アシラネ」が結成されたいきさつ、NPO法人となった経過、会員互助による有償ボランテイアあること強調したお話をされました。また日常活動のエピソードを交えた講義に受講生は興味深く聞いて頂けたように思いました。

 その後、梅田から「アシラネ」の各活動の詳細がパワーポイントを用いて説明されました。