· 

お知らせ

デジタル囲碁サロンの2人が市内囲碁大会で入賞!

 10月7日、我孫子市民プラザで行われた「H30年度文化祭囲碁大会」で当会囲碁サロンの受講生が、Eクラスで敢闘賞、Fクラスで優勝しました。囲碁サロンが発足して2年4ヶ月目に初めて外部の大会で受賞したもので、レベルは低いものの「デジタル囲碁」の成果が出始めたようです。受賞者は、80歳前後の後期高齢者でありますが、認知症にもかからず頑張っています。

 囲碁は脳の活性化に非常に関係しているので認知症対策用の他、小さい頃からの脳の発達に役立つといわれています。当会では大人を対象としたデジタル囲碁サロン」の他に、「ジュニアデジタル囲碁倶楽部」も開講しているので、受講されることをお勧めします。