謹 賀 新 年 

昨年中は色々ありがとうございました。  

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 平成31年  元旦

 

NPO法人アシラネ 役員・活動会員一同                                             


新年を迎えて

  あけましておめでとうございます。年末から続く厳しい寒さの中ではありますが、お健やかに平成最後の新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。「あびこ・シニア・ライフ・ネット」は平成14年佐々木前理事長と有志の方々により、任意団体としてスタート、3年後の平成17年4月に非営利活動法人(NPO法人)としてスタートしたことは私が改めて報告するまでも無いと思います。平成最後の前年、前理事長から代表を引き継がせて頂いたことに感慨を新たにした新年となりました。

 

 新しい時代に向けて、私達「あびこ・シニア・ライフ・ネット」の基本的理念である「シニアが互いに助け合えるネットワークの構築」を確認したいと考えています。特に人生100歳時代を迎え、シニアが活動出来る時間が今まで以上に長くなっていると思います。しかも超高齢化社会となった今日こそ、アシラネが掲げる基本理念が大事だと考えます。超高齢化社会の対局には少子化、人口減少があると考えます。こうした時代であればこそ、元気な高齢者の活動の場が広がってくると考えます。

 

 今年も、昨年から引き続き

  1.認知症予防活動の普及に努めたいと考えます。

      その一つが現行の「いきいきクラス」講座の充実です。さらに昨年10月から始

      まっ た「いきいきクラス2期」の講座の受講生募集、また今後3期、4期と講座

      を増やしていくことです。

           また、認知症予防活動の普及に向け積極的に講演会や出前講座を実施し

      てい きたいと考えています。

 2.「プログラミング講座」の充実と高齢者の参加募集を考えています。

            4月からは、2期目のプログラミング講座を開始していけたらと考えています。

           早い時期から募集活動を行いますので、多くの方々の参加を募りたいと考えて

      います。

  さらに、高齢者が取り残されている、スマートフォン、タブレット関係サロンも講師を増やしご要望に応えれるよう頑張っていきたいと考えます。

 また、便利屋事業に向けた活動会員の増員も必須の課題と考えています。便利屋事業のカテゴリーの見直しを行い、活動範囲の拡充も大きな課題ととらえています。

 カラオケ倶楽部は昨年から週2回(月曜日、木曜日)開催していきます。私達高齢者が楽しく交流出来る場所として一人でも多くの方が楽しめる倶楽部となるよう関係者一同頑張っていきたいと考えています。

今年も「生涯現役PPK」のキャッチフレーズのもと皆様の健康と活躍をお祈りいたします。

 

    平成31年 元旦 

理事長 梅田 吉隆


 

県立・北総花の丘公園で見られる花々(1月20日撮影)


カウンター

カウンター カウンター